日本人学校運営委員会

委員会だより

 日本人の子弟が安心して充実した教育を受けられる環境は、日本人そして駐在員にとって大変重要な事項です。そのために毎月第3金曜日に日本人学校理事会を開催、11名の理事(大使館2名、商工会4名、PTA2名、日本人学校3名)及び顧問(商工会会長・副会長)、監事を加えたメンバーで学校運営そして教育環境の維持・改善について協議しております。
 2年前の平成25年には増え続ける児童生徒に対応するために日本国文部科学省、外務省並びにベトナム日本商工会会員企業様からの多くのご支援を頂き新校舎が完成しました。
 本年度も児童生徒会・学校の取り組みとして「世界一の学校をめざす」しておりますので、委員一同でその環境づくりに貢献できるよう取り組んでまいります。

矢萩

委員長

矢萩 斉

(オリエンタルコンサルタンツグローバル)

活動の主目的

ハノイ日本人学校は、ハノイ市に在住する日本人子女を主たる対象に日本国憲法、教育基本法、学校教育法及び文部科学省の定める学習指導要領に則した初等・中等教育を施すことを目的としている。
委員長ならびに各委員は学校運営を担う「ハノイ日本人学校理事会」に理事・監事として参画し、その目的に適うよう公正かつ円滑な学校運営のために積極的に寄与する。

定期活動計画

*学校教育の目的が達せられるよう商工会の立場から、中長期的な展望を踏まえながら日常の学校運営にあたるともに、学校が開催する諸行事を支援し、またそれに参加する。
*月1回(原則第3金曜日午後)定期的に「学校理事会」を開催し、懸案事項解決のための協議および学校からの報告の確認を行う。

特別活動の計画

*中長期に向けた新用地確保に向けた関係省庁との交渉継続。
*学校事務の整備:日本人学校の事務局長と共に引き続き学校事務の整備を行う。
*教育の質の向上に向けて、必要とされる施設・備品等の整備計画及び強化を行う。

その他

  • *子ともたちに明るく、やさしく、元気よくしてもらえる環境作りに協力する。
    *日本人学校教職員並びにPTAの方々とコミュニケーションを図る場を設ける。

活動報告

  • 5月19日(金)月例理事会
    ①学校の安全対策向上について
    ②日本まつり
     ・日本祭り実行委員会からの申し入れにより、10月29日若しくは11月5日の何れかで調整する。