事業環境委員会・労務小委員会

委員会だより

労務小委員会は事業環境委員会内の専門委員会で、既進出企業における人事総務に関わる案件を担当しています。会員企業の事業運営に影響を及ぼす労務関連法案等への対応、違法労働争議情報の共有と対策、そして施設環境面で抱える課題等々、中・短期的に解決すべき課題はまだまだ数多く存在します。そうした会員企業の直面する諸問題、課題に対し、その解決に向けた活動を行っています。

澤 俊時

委員長

澤 俊詩

(キヤノンベトナム)

 

活動の主目的

既進出企業の円滑なる事業運営を労務(人事・総務・施設・その他)の観点からフォローする活動を行う。

*会員企業の事業運営に大きな影響を及ぼす労働・安全衛生法を中心とするベトナム法令の分析、具体的な問題に対する改善の要望。又、法に則らない労働争議情報の共有と対応など、中・短期的に解決すべき課題へ関連委員会と連携を取りながら取組む。

活動計画(定期)

毎月1回労働小委員会を開催し、主に以下の点について議論する

  1. 労働法、労働組合法、その他労務に関する法令の細則内容の確認とJBAV意見のまとめ。必要に応じ会合の設定と意見書の提出
  2. 最低賃金に関する意見交換
  3. 法に則らない労働争議に関する情報共有と必要に応じ対応策の検討・共有
  4. その他新規テーマ

その他

本小委員会で議論する案件は、会員企業様の声を基に行っております。ご意見等ありましたらお近くの労務委員(若しくはJBAV事務局)までお知らせ頂けば幸甚です。

活動報告

  • 10月21日(金)第7回労務小委員会開催 労働法改正に関する動き
    【VCCI主催第4回 労働法改正に関する雇用者側専門家Working Group会合】10/3開催。  
    MOLISAへの提案内容を議論。
       ①賃金についての提案
       ②時間外労働規制の緩和に関する提案
       ③定年退職の年齢についての提案
    現行法でも労使の合意で定年後の労働契約の延長が可能であり、Working Groupとして意見を出すことはしない。
  • 9月16日(金)第6回労務小委員会開催
    1)VCCI労働法改正に関する雇用者側専門家WG報告(9月9日)
    2)MOLISAとの労働・賃金に関する対話会
       9月28日(水)14:00~17:00に開催。労務小委員会、WT1/2企業の日本人、ベトナム人担当者が出席。MOLISAはMinh賃金局長他、課長・担当者クラスが出席。