広報委員会

委員会だより

 広報活動を通じてベトナムとの交流や地域社会の活性化に貢献し、商工会のより一層のイメージ向上を目指します。

 JBAV執行部、委員会、部会の活動、とりわけ本年度に関しては11月にダナンで開催予定のAPEC、あるいは本年度JBAVがCo-Chairを引き受けるVBF活動など、会員企業の皆様への積極発信を行う一方、会員企業の皆様にとって耳寄りと思われる情報を積極発信するなど、従来以上にJBAV HPの活性化を意識して取り組んでいく所存です。

 また、とりわけ本年度においては、時代の趨勢も踏まえ、ホアンキエム誌の発行に際しては、本年度 初版(7月号)を以って従来の紙ベースでの発行は最終とし、第二版(12月を予定)以降はWEBベースのみの発行へと変更させて頂きたく、その場合もJBAV HPにアクセス頂けましたら、引き続き紙ベースへのダウンロードすること可能でもあり、皆様からのご理解の程、お願いいたします。

hizukuri

委員長

檜作 明

(ドラゴンロジスティクス)

 

活動の主目的

広報活動を通じてベトナムとの交流や地域社会の活性化に貢献し、商工会のより一層のイメージ向上を目指します。JBAV執行部、委員会、部会の活動を会員企業の皆様方に紙面、ITを利用して広くお伝えしてまいります。

主な活動計画

•    広報誌ホアンキエムの定期刊行(年2~3回)
•    2016年度版JBAVパンフレット作成(年1回、5月)
•    ベトナム小中学生を対象とする日系企業の工場見学会(年1~2回) *工業部会長に相談。
•    ホームページの管理・更新(通年、随時)
•    JBAVビジネスかわら版の発信(随時)

特別活動

<JBAVビジネスかわら版の発展>
JBAV会員同士のビジネスをつなぐ「場」の提供を目的に開始した「JBAVビジネスかわら版」の更なる発展を目指します。

→ (ビジネス情報かわら版

活動報告

  • 5月17日(水)広報委員会開催

   ①広報誌ホアンキエム発行要領 ②広報誌ホアンキエム代67号編集会議 ③その他活動方針検討