ご案内_ジェトロより ベトナム南部7省主催イベント「日本に出会う~ベトナム南中部地域」

ジェトロより ベトナム南部7省主催イベント「日本に出会う~ベトナム南中部地域」

JBAV会員各位

平素より商工会活動にご支援ご協力を賜り誠にありがとうございます。

 

この度ジェトロホーチミン事務所より、

ベトナム南部7省主催イベント「日本に出会う~ベトナム南中部地域」

のご案内がありましたので、皆様にお送りいたします。

 

詳細については、下記の文面およびリンクをご参照ください。

本件に関するお問い合わせならびにご参加お申し込みは、

直接、下記担当者までお願いいたします。

======================================

いつも大変お世話になっております、JETROホーチミン事務所です。

この度、ベトナム外務省より、同省とベトナム南部7省(※)の主催によるニャチャ

ン市での下記イベントの案内がまいりました。

イベントには外務省第一副大臣以下、各省の幹部が出席します。

 

二日目の視察では、1)ヴァンフォン経済区、2)重要プロジェクト地区、3)文化施設・

大学の3グループに分かれて現場を見る予定。

クアンナム省、クアンガイ省、ビンディン省、フーイエン省、カインホア省、ニ

ントゥアン省、ビントゥアン省。

申込みは9月28日(木)までで、イベント参加に際しニャチャン市内のホテルが特

別レートで宿泊可能です。 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

「日本に出会う~ベトナム南中部地域」のご招待

(外務省地方対外局)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 平素より一方ならぬご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 早速ですが、下記の通り、ベトナムの2017年APEC会議の枠組みにおきまして、

外務省が在ベトナム日本国大使館と協力の下、ベトナムの地方自治体が地方広報や

APECの重要な諸国との連携を強化するため「日本に出会う~ベトナム南中部地域」の

会議を開催させて頂く運びとなりました。

お忙しいところ誠に恐縮ですが、ご参加賜りたくお願い申し上げます。

 

当会議では、日本とベトナム南中部地域との協力の現状、展望、機会および課題等を

討論致します。

それに応じまして、今後、両国間関係を更に強化するための政策・具体策を提案致し

ます。

当会議をきっかけに、日本のご関係者様とベトナムの政府機関及び企業とのご縁がよ

り一層深まれば幸いです。

多くの日本企業の皆様方のご参加をお待ち申し上げます。

            記

日時】  2017年10月6日(金)から7日(土)迄

場所】 カインホア省ニャチャン市インターコンチネンタルホテル

参加者

○日本側 駐ベトナム日本国大使梅田邦夫様、JICAの代表者様、国際交流基金

JETRO、ベトナム日本商工会(JBAV, JBAH)、ベトナムに投資している多くの日本企業様、日

本から来る企業・パートナーの代表者様他

○ベトナム側 南中部の7省の指導者(カインホア省、クアンナム省、クアンガイ

省、ビンディン省、ニントゥアン省、フーイエン省、ビントゥアン省)並びに関連す

る中央省庁の代表者他。

 

※プログラム詳細はこちらです。

 

申込み期限】:9月28日(木)

申し込み方法】:以下URLより様式をダウンロードいただき、

 TO:外務省(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)、

 CC:ジェトロ(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)へ送付をお願いします。

申込書】はこちらです。

問い合わせ先

外務省 地方対外局 地方国際連携促進課長 Mr.Nguyen Duc Minh (日本語可)

e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

 

会議参加にあたりニャチャン市内のホテルが特別レートで宿泊可能です。詳細は以下

ご参照ください。

-インターコンチネンタルホテル(3,800kVND~、税サ込 はこちらです。

-シェラトンホテル(2,700kVND~、税サ別 はこちらです。

=====================================================================                                    

以上

JBAV事務局