沿革

沿革

1992年 12月 在越日本大使館の協力を得て「ハノイ日本商工会」発足(会員数26社)
1996年 4月 ハノイ交通通信大学内に「ハノイ日本人学校」開校(生徒数13名、教師数5名)
商工会会報「ホアンキエム」第1号発行(会員数92社)
1997年 7月 「ハノイ日本ビジネスクラブ」に名称変更(会員数120社)
  ベトナム政府機関との投資促進に関するラウンドテーブル開催
1998年 通年 日越外交関係樹立25周年記念イベント参加
4月 商工会支援団体として「ハノイ日本婦人会」発足
9月 ベトナム政府より「ベトナム日本商工会」として正式に認可
1999年 9月 第1回貿易・投資環境改善に関する日越ワーキンググループ参加
2000年 11月 第2回貿易・投資環境改善に関する日越ワーキンググループ参加
2001年 11月 経団連とタイアップして奨学金制度設立(会員数122社)
2002年   日越投資イニシアティブ協力
2003年 通年 日越外交関係樹立30周年記念イベント参加
7月 第1回ベトナム人小学生による工場見学会(現在も継続中)
2004年 11月 日越投資協定公文交換式立会、日越共同イニシアティブ評価促進委員会
2005年 11月 東遊運動100周年記念事業
2006年 5月 会員数200社を超える(204社)
2007年 11月 日越共同イニシアティブ第2フェーズ評価促進委員会
2008年 通年 日越外交関係樹立35周年記念イベント参加
6月 会員数300社を超える(301社)
2009年 6月 会員数350社を超える(357社)
2010年 12月 日越共同イニシアティブ第3フェーズ合同評価促進委員会
2011年 1月 会員数400社を超える(402社)
12月 日越共同イニシアティブ第4フェーズ中間評価会議
2012年 4月 日越友好年特別委員会発足
11月 日越共同イニシアティブ第4フェーズ合同評価促進委員会
2013年 1月 会員数500社を超える(504社)
3月 日越外交関係樹立40周年記念イベント参加
12月 日越共同イ二シアティブ第5フェーズ中間評価会議
2014年 1月 会員数550社を超える(552社)
12月 日越共同イニシアティブ第5フェーズ 最終評価会合
2015年 3月 会員数600社を超える(602社)
4月 ハイフォン支部、生活環境部会設置