11月17日・第18回ベトナム日本商工会ソフトボール大会

第18回ベトナム日本商工会ソフトボール大会

  11月17日(日)、予定していた10月の開催がVo Nguyen Giap将軍の国葬と重なり、順延の後、開催されました。

前夜の雨模様の心配をよそに当日は程よいスポーツ日和となりました。参加チームは18組、出場者は200名
を優に超え、朝6時20分、前年度3位、デェップチャイズ&ミラクルズ(JICA)織田主将の高らかな選手宣誓による開会に始まり、夕方暗くなるまで熱戦が繰り広げられました。

大きな怪我や事故そして乱闘騒ぎもなく無事に閉会、優勝カップは昨年に続き「チーム侍」の手に渡りました。2位に「ロケットボーイズ」、3位に「CBRS」。最優秀選手には委員長の一任で、その「チーム侍」を3回戦で最後の最後まで苦しめ、最小得失点差で敗れた「Bj’s Parents」を選出するつもりでしたが閉会を待たずして帰路されたため、「チーム侍」の温水洋一こと、2勝並びに7安打と大暴れした浦田選手にソフィテルプラザスイートルーム宿泊券並びにランチ券をMVPとして進呈させていただきました。
今大会はSOSさんによる無償での救急車、医師・看護師の手配、そして蓮さん、紀伊さん、東屋さん、八十八商店さんと多くの協賛を頂きました。おふくろ亭さんによる飲食の提供も大賑わい、実行委員のご協力で無事大役を終えることもできました。参加された皆様、お疲れ様でした。


(スポーツ文化委員長 大成建設 柳井 泰司)