12月4日(金) JBAHとの意見交換会

12月4日(金)JBAHとの意見交換会

  12月4日(金)午後2時~5時30分まで、ホーチミン日本商工会(JBAH)事務局内の会議室において、JBAV・JBAH意見交換会を開催しました。この意見交換会は、事業環境改善活動や日本人生活サポートなど、日本商工会の諸活動について、JBAVとJBAHの連携を促進することを目的に2014年より実施されているものです。第1回目の会合を2014年12月にホーチミンで開催した後、昨年・2015年は6月にハノイで実施、今回はそれに続く第3回目の会合となりました。当日は、JBAVからは徳山会長をはじめ総勢7名が、また今回の会合の主催者となったJBAHからは坂上会長をはじめ総勢11名が参加しました。会合の冒頭ではまず、坂上会長、徳山会長よりJBAH、JBAVそれぞれの近況報告を含む挨拶がなされました。その後、ベトナム政府から法令改正に際しての意見書提出の要請が相次いでいること、VBF(VietnamBusiness Forum)へ正会員として加盟したこと、また日越共同イニシアティブ・フェーズ6のプレキックオフが実施されたことなどを受け、投資法・企業法、中古機械輸入規制、ベトナムへの査証無し入国制度、労務に関連する複数の課題、税関に関する諸課題など、事業環境改善活動に関わる複数の議題について、現状や問題について討議が行われました。同様の会合は今後も実施されることが想定され、JBAVとJBAHの協働により、ベトナム政府に対する事業環境改善活動がより力強く実施されることに貢献することが期待されます。

(JBAV事務局)