12月3日(木) 貿易部会開催講演会/ベトナム企業の外国直接投資

貿易部会開催講演会/ベトナム企業の外国直接投資

  貿易部会では毎月の定例部会において、会員各社の皆さんのビジネス発展にお役にたつべく、興味を持っていただける講演を継続開催しております。12月の講演は、日頃皆さんが目にしておられる日本企業或いは外資企業のベトナムへの投資動向、ではなく、視点を変えて「ベトナム企業の外国直接投資」という講演題名でジェトロ佐藤様にご講演いただきました。
  基礎データとして、ベトナムにおける企業数は2000年比で9倍以上になっていること、その中でも有限責任会社が2007年以降に急増していること、非国有企業・外資企業がベトナム名目GDPの7割超を占めていることをご紹介いただきました。
  我々日本企業に最も見えていない面、ベトナム企業が海外で投資する場合のベトナムでの手続きにつきご説明いただきましたが、やはり外資企業がベトナムに投資する場合と同様、複雑な手続き、時間のかかる審査が要求されていることが理解できました。
  ベトナム政府としては特に外国への直接投資に関する政策はなく、企業が独自の戦略のもとで海外進出を決めている、とのスタンスのもようです。このような環境のもとでもベトナム企業の外国投資は増加しており、特に隣国であるラオス・カンボジアへの投資が農業・食品加工・不動産サービス業など多くの分野で進んでいるもようです。
  また大手国営企業のケースでは、小国を狙った市場開拓型、強みのある商品を伴った巨大市場開拓型顧客に要請されての進出など、様々な特徴が見られます。
  今後も貿易部会では、会員各社の皆さんに時流に沿ったテーマでの講演を開催してまいります。

(貿易部会2015年度部会長 西川 憲一郎 豊田通商ベトナム)