建設部会

部会だより

 

shimizu2018

部会長

清水 靖裕

(清水建設)

 建設部会は、総合建設会社・電気/設備工事会社、建設コンサルタント、建設資材製造取付会社、建設資機材販売リース、その他建設関連ビジネス等で構成されています。他の部会と異なり、建設業界の縮図のような部会構成です。
 部会としての活動は、大きく分類すると次のようになるかと思います。
 1)JCCI理事会の報告による情報展開
 2)部会員相互の情報交換と親睦・ビジネス展開
 3)建設事業における問題点の共有・提起
 4)事業一般、例えば税制等における問題点の共有・提起
 部会員の皆様のそれぞれの立場を理解して、ベトナムでビジネスをしていく上で建設部会に参加することがとても有益であると実感して頂けるような部会運営を考えていきたいと思っています。建設部会だけでは、部会員の皆様のご要望を満足することは難しいので、適切にJCCIの各委員会、日本大使館様、JICA様等にご意見、ご要望を伝えていくことも大切な仕事と思っております。
 

活動の主目的

  ・商工会議所で得た情報の共有並びに当部会会員間のビジネス環境の向上に関しての情報共有や意見交換を
   行なう。
  ・当部会企業に関連する法令・政令・政策等の共同研究、及び当部会会員のビジネス環境の向上の為の越政府
       機関他への提言・陳情を行なう。

活動計画(定期)

  ・月1回定例部会を開催し、相互の親睦を深める。
  ・定例部会開催時に各種専門家による講演会、勉強会を開催する。
  ・関連機関(大使館、JICA、JETRO)と連携し、ビジネス環境の向上を計る。
  ・インフラ整備ほか建設プロジェクトの現場視察の開催。

特別活動の計画

  ・ベトナムにおけるインフラ整備事業の問題点の研究、関係機関への提言・陳情を行なう。
   (継続事項:ODA案件の支払い遅延問題)
  ・現地企業(ベトナム建設協会VNCC企業)への安全、品質、契約遵守の啓蒙活動。

その他

  ・当部会から委員を選出している委員会への支援。
   (日本祭り実行、スポーツ文化、社会経済インフラ等)

活動報告

  •