サービス等部会

部会だより

 

 

tamida2018

部会長

民田 喜一 

(NECベトナム)

 本「サービス等部会」は、多種多様な企業様が会員企業となり、140社以上が参加されています。
 現在、その会員企業は、コンサルタント系が約20%、ITソリューション・サービス系が約20%、
次いで、ホテルを含む旅行系約10%、人材派遣系約10%、その他にも不動産サービス系、
医療サービス系、法律サービス系、小売サービス系他で構成されています。日系企業が
ベトナムに進出してきて日系企業にとって必要となってきているサービス、また更には
ベトナム社会の第三次(サービス)産業化に貢献するサービスを提供できる企業様であります。
 さて、18年度は、これからのベトナム日系企業社会、更にはベトナム社会で求められる
「サービス等部会の会員企業」の皆様に、JCCIの意義に沿って、毎月開催する「例会」、
 また「ザ・交流企画」他を通じて、①会員企業の交流と親睦、
②JCCI執行員会、理事会からの協議事項、決定事項他を会員下記企業へ展開、共有することを
継続したいと存じます。また、更には、多種多様に企業活動されているサービス等部会の
会員企業の皆様の意見をより反映しながら、JCCI活動を盛り立てていけたらと考えます。
 

活動の主目的

  ・会員企業間の情報共有、交流の促進
  ・新規入会会員、新任関係者のサポート
  ・会員企業の事業環境改善に関する対応
  ・内需志向や事業活動に関連した勉強会等の実施

主な活動計画(定期)

  ・運営委員会 : 年5回開催。理事会・定例部会等対応準備及び会員企業の情報共有。
  ・定例部会  : 原則毎月開催。交流主体の夜例会と、テーマ毎の昼例会。

特別活動

  ・勉強会   : 特定のテーマ(内需、人事、その他)に関するもの。
  ・研修旅行  : ベトナム内外にテーマを選び、希望者による見学・視察活動。
  ・交流イベント: ネットワーク作りを主体とした交流イベント。

その他

  ・運営委員会 : 理事企業、並びに各種業界を代表する協力企業による部会の実質的運営主体。

活動報告


  •