運輸部会

部会だより

 

 当運輸部会は航空、船舶・港湾、陸運、倉庫、引越、通関、梱包、通信、および工業団地運営など、多岐にわたる事業を網羅する39社の部会員で構成されています。主な活動内容としましては、毎月の定例会、物流関連インフラの見学会、法令・税制などの勉強会、更にはゴルフ懇親会や視察旅行の実施を予定しております。
 昨今のベトナムは、各国との自由貿易協定(FTA)の締結、所得水準の上昇や内需の拡大など、著しい経済発展を遂げております。しかし一方、運輸を取り巻く環境は、港湾や道路などの物流インフラ開発がなかなかスピーディには進まなかったり、円滑かつ迅速な通関を実現するためのノウハウ普及や運用制度にも課題があるなど、物流コストや輸送リードタイムにおける改善の余地が、依然として多く残されております。これらの事業環境を改善させることが、ベトナム経済や社会の更なる発展へ貢献することにもつながり、当部会としてはそのために必要な情報収集、意見交換や活動を実施していきたいと考えております。
 また、今年度より「ベトナム日本商工会議所/JCCI」としてスタートし、運輸・物流部門の側面からしっかりサポートして参りますので、皆様のご指導、ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

 

takizawa2018

部会長

 

滝沢 国博

(日本通運)

 

活動の主目的

 ①ベトナムにおける運輸及び物流関連の情報収集及び会員同士の意見交換の場を提供し親睦を図ることを活動の
  主目的とする。
 ②物流・通関の迅速化・円滑化や会員企業の事業環境改善の為の必要な調査、議論、交渉を実施する。

主な活動計画(定期)

 ①月例部会の実施(年11回)・・・理事会報告やタイムリーな情報提供及び意見交換を行う。
 ②視察旅行の実施(年1回)・・・物流関連の新たなインフラや国境施設等を視察旅行を行う。
 ③勉強会の実施(年2回程度)・・・ベトナム政治・経済・文化や事業環境に関わる勉強会を行う。

特別活動

 ・物流関連施設の見学・・・空港・港湾等々の物流関連施設見学を行う。

 ・事業環境委員会 通関WGの活動へのサポート。

その他

  • 懇親ゴルフ大会の実施(サービス等部会との共同実施)

活動報告

  •