11月7日(金)工業部会工場見学会(日本人学校4年生)・TOTOベトナム

11月7日(金)工業部会工場見学会(日本人学校4年生)・TOTOベトナム 

11月7日(金)にハノイ日本人学校4年生を招き、JBAV小学生工場見学会を行いました。
今回でこの工場見学も3回目。段々と子供たちの恒例行事になってきているようでうれしい限りです。あの笑顔をまた見れると思いこちらも楽しみにしていました。


当日は水の大切さを知ることから始め、世界各国/ベトナムのトイレ事情を知ることで、水を大切にすることと、気持ちよく使えることを両立させるための進化を勉強し、工場
見学・ミニチュア便器絵付けの流れで進めました。工場見学では1200℃の窯のオレンジ色の火を見て驚き、大量の便器が続々と検査されている様子に見入っている子どもたちの姿に、こちらまで楽しくさせられました。

その後はミニチュア便器の絵付けです。みんな学校で下絵まで準備してくれていました。みんなとても芸術的な下絵をもっていて驚きました。あえて無地にした 便器にしっかりとTOTOの文字を書き込んでくれたのはうれしかったですね。子どもたちの自由な発想に毎度のことながら私たちも感動させてもらいました。 先生方にもチャレンジ頂いて、やっぱり先生!とても上手に描かれていました。最後に記念写真を撮影して工場見学会は終了です。

後日、焼き上げた品物を学校 で子どもたちにお渡しするのですが、自分の作品を見た子どもたちの嬉しそうな笑顔を見て「また良い思い出が作れたな」と思いホッとしました。ぜひ来年も受 入れさせて頂きたいと思っています。今回も多方面に渡りご協力頂いたJBAV広報委員会・工業部会・そして日本人学校の先生方、本当にありがとうございま した。


(TOTOベトナム 田村 信也)