5月11日(日)日本語フェスティバル2014

日本語フェスティバル2014

2014年5月11日(日)、VJCCハノイ(貿易大学内)において、「日本語フェスティバル2014」が開かれました。

このフェスティバルは、日本語を学ぶ学生が、「スピーチ」や「パフォーマンス」によって日頃の学習の成果を披露する場として開催され、JBAVからは安藤事務局長が審査員として参加しました。
「スピーチ」部門では、個人的な体験から社会問題まで、参加者によって幅広いテーマが日本語で論じられ、中には日本の大学生に交じっても引けを取らないと思われるような、質の高いスピーチがあり、驚かされました。
また、「パフォーマンス」部門ではグループごとに日本の歌や踊りが披露され、日本の文化・芸能がベトナムの若い方々に幅広く受け入れられている様子がうかがえました。

(JBAV事務局)