4月20日(金)「2018年度 ベトナム日本商工会議所 定期総会」
5月13日(日)生活環境委員会「男の料理教室」
5月14日(月)「金融保険部会 定例会」

4月20日(金) 2018年度JCCI定期総会

 本年4月にベトナム日本商工会議所(JCCI)と名称を変更して、初めての定期総会が開催されました。 会員695社のうち220社の方々にご出席いただき、また欠席委任状を192社よりご提出いただき、定期総会が成立いたしました。
 
 会頭職として新たに、伊東浩治氏(三菱UFJ銀行)が就任することが決定された後、伊東会頭から「2018年度JCCI活動方針」が発表されました。
 
 
 
 1)事業環境・投資環境の改善・向上
  1. 事業環境委員会等を通じた「会員企業が直面する課題」の把握・対応方針の検討
  2. 越政府との対話チャネル*を有効活用した政策提言、並びにフォローアップ
    *日越共同イニシアティブ、Vietnam Business Forum、行政手続改革評議会、
     日越政府要人の往来訪、等
 
 2)日越関係深化への貢献
  1. 日越外交関係樹立45周年関連イベントの支援
  2. 各種社会貢献活動等を通じた越人親日派の拡大、知日派へのランクアップ
 
 3)邦人生活環境の支援
  1. 邦人家族の生活環境の維持・向上(特に安心・安全の観点)
  2. 各種情報発信を含む邦人間の「つながり」の機会提供
 
 4)商工会議所活動のあり方・方向性の検討
  1. 今後発生し得る様々なイベント・事象を見据えた、商工会議所活動のあり方・方向性、
    並びにそれらを支える体制・予算運営方針等の検討
   *「2018年度JCCI活動方針」「2018年度JCCI組織図」等は、ホームページに掲載しておりますのでご参照ください。
  本年度も引き続き、会員の皆様方のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。
 
 
 当日は、JCCI名誉顧問であられます梅田邦夫駐ベトナム日本国特命全権大使閣下、JCCI名誉理事・永井在ベトナム日本国大使館公使のご臨席を賜り、2018年度も引き続き、名誉顧問、名誉理事をお引き受けいただくことになりました。
 総会終了後に開催された懇親会において、梅田大使閣下からは、「本年は日越外交関係樹立45周年の年。日越各地で 記念行事が多数企画されており大使館もバックアップしている。会員企業の皆様にも積極的にイベントへ参加するなど支援をいただきたい」とのご挨拶をいただきました。
 
総会・懇親会に多くの会員企業の皆さまにご出席いただきましたこと、あらためて御礼申し上げます。
 
                                                                   (JCCI事務局)